2019年01月07日

【非認知能力について】


IQ=知能指数と呼ばれるテストで測れる能力を「認知能力」と言います。
それに対して、非認知能力とは、忍耐力、計画性、意欲、協調性、自制心など個々人のもつ特性をさします。
社会で活躍できるためには、経済的に自立できるためには、認知能力ではなく非認知能力を伸ばした方がよい、と最近の研究で明らかになりつつあるそうです。
感覚的にはそりゃそうだろう、と思います。
神戸セミナーでは、それらも含めて「ソーシャルスキル」と呼んで重視しています。
月に1回の学習マンツーマン指導では、日常の困り事や上手くいかなかった事例を使ってそう言ったことの技術指導を行っています。


posted by ちゃっぴぃ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする